Home>イチオシ情報>ドールハウスを作る時の心得|失敗しないための2箇条

ドールハウスを作る時の心得|失敗しないための2箇条

ドールハウス

初心者さんに選び方を伝授

ドールハウスによっては、1から自分で組み立てて完成しなければならないものもあります。そうなると、途中でギブアップしてしまう可能性があるので、初心者さんにぴったりのものを選ぶといいでしょう。手先が器用でない方は、ドールキットで全てアイテムが揃うものがベストだと言われています。それならわざわざ単品で買い足さなくてもドールハウスを完成させられますよね。そして、サイズやパーツがより少ないものからチャレンジしていき、慣れてきたらだんだんサイズが大きいものやパーツが多いものにシフトチェンジしていくといいでしょう。そうすることによって、最後まで楽しくドールハウスを組み立てられるようになりますよ。

強者は自分で作るのが鉄則

手作りの楽しさがわかってくると、今度は市販のものでは満足できなくなってしまいます。しかし、全てのアイテムを買い揃えるとなると高額になってしまうでしょう。それを回避したいのであれば、百均を利用するという手もありますよ。木材を組み立てて、床にはフローリングテープ、壁には無地の布を貼ることによって、リアリティーを追求することが可能です。おおよそ2時間前後で完成できます。また、そこまで器用ではないという場合は、電気が点灯するアイテムがあるので、配線が付いているドールハウスにチャレンジしてみるといいかもしれません。

用意しておくべきもの

  • 素材をカットするためのハサミやカッター
  • 素材をくっつけるための両面テープや木工用ボンド
  • 細かい部品を持つためのピンセット

ドールハウス初心者さんは必読

既存のキットを用いる場合でも自分で作る場合でも必要な道具があるので、まずはこれらを揃えておくといいでしょう。

広告募集中